緑ヶ丘第一小学校
緑ヶ丘第一小学校
東芳小学校
東芳小学校

どうしよう

白河、本宮と2日間続けて大会。

結果はまたもワ-ストの更新。

白河大会は今年2回目の審判参加のため、試合を見ることができなかったが、

翌日の本宮はベンチからの観戦。

ガ-ルズ後の大会ということもあり、個々の意識がどのくらいなのか?

確認する大会でした。

6年生は少し勝ちにこだわる意識があるところでしたが、やはり試合の流れを読む、作ることが出来ず右往左往。

試合をする中で、勝ち負けにこだわりのないメンバ-が多いことが

結果に如実に表れてしまいました。

特に、前日に僅差で負けた vs笠間ピュアスタ-ズ は情けないの一言。

リベンジどころか大敗を喫し、6年2人は悔しそうでしたが、5年以下は何も無い。

それが、午後のト-ナメント1回戦の vsブル-スタ-キング にも表れていました。

4試合かかってやっと外野に行きたいと言ったエリ。

奮起したのかと思いきや中途半端に終わってしまった。

サマルの監督もベンチに入って下さりの声援。

中盤まで押しながら、後一歩の攻撃で手を抜いたことから、BSKの一発攻撃に流れを持っていかれての惨敗。

守備の練習をしていないから力負けと言い訳したいところだが、そんなことはない。

攻撃でリズムを作れれば、攻撃を持続させられれば先手を取った自分達が相手を呑んで、相手が焦れば自滅するのだよ。

この試合はそういう試合だったのだよ。

だから勝ちたいという気持ちの中で自分が出来ることを全て出そうとしたか否かの差が、最終的な結果になったのだよ。

試合は君達自身がするんだよ。

もっと相手に負けない試合を、努力をしようよ。

そして、須賀川ゴジラキッズDBCの皆のように、一度でいいから全員が一つの目的に向かって全力で努力している姿を見せて欲しい。