緑ヶ丘第一小学校
緑ヶ丘第一小学校
東芳小学校
東芳小学校

期待を外して

3月13日は今期最後の中央リ-グでした。

白二ビクトリ-さんが都合のため午後2時前には表彰式まで終了させねばならず、

少々強引に日程を組んだのですが、思いのほかに若手審判員の方々の積極的な

ご協力をいただき、予想以上に早く終えることができました。

予想外のプレ-があり、審判員にはとても勉強になったゲ-ムが多かった分、

子供達には気難しいゲ-ムが多くなったかなぁと反省すべきところもたくさんありま

した。

やはり審判協議は素早く、説明は子供達に大きく聞こえる声で端的に、が今後の

課題でしょう。

 

表彰は、ブル-インパルスさんが1位の結果に終わりましたが、各チ-ムの順位

結果以上に少しでも子供達の成長に貢献できたことが嬉しくあります。

そのためにご尽力をいただいた参加各チ-ムの指導者・保護者の皆様方へは、

御礼の一言に尽きます。

次年度以降も継続下さるとのことでしたので、陰ながら応援させていただきます。

 

そして、永盛E監督もおっしゃて下さいましたが、子供達が一番盛り上がるのは、

大人達との勝負です。

できれば指導者だけではなく、保護者の方々にも参加いただいて、VS大人の

ゲ-ムを毎回できれば、子供達の励みと自信につながると思いますので、

これも新たに取り入れられたらいいなぁ。

 

そして、その日の夜は、我がチ-ムの卒団式でした。

少しずつしか成長させられなかった子供達を前に、正直、伝えたいことは山のように

ありましたが、何も声をかけませんでした。

2年間同じメンバ-で頑張ってきた6年生が本当に卒団するのが未だ信じられないところもありますし、卒団生の挨拶を聞いて思いが伝わってこないものに返す気力がでなかったところも本音でありました。

そのせいか、みんなが帰ったあとに、一部の保護者さんと監督に熱く語ってしまいました(お酒の力は怖いですよぉ・・・)。

 

卒団生諸君、

在団生諸君、

 今までも、これからも、道はずっと続いている。

 昨日までの一歩が今日の一歩につながり、今日の一歩は明日からの一歩ために

 踏み出しているのだ。

 結果を懼れず、驕ることなく、振り返らずに、止まることなく、ただただ歩み続けよ

 う。