緑ヶ丘第一小学校
緑ヶ丘第一小学校
東芳小学校
東芳小学校

春の選手権県予選

今日は朝からお天気に恵まれた。

6年生にとって最後の大舞台となる福島県予選会でした。

今まで頑張ってきた成果を出し切り晴れ舞台・・・のはずだったのだが・・・

結果は厳しいもので、1勝もできずに終わってしまった。

この結果は本気で受け止めてほしい。

下級生も6年生に協力できなかったことを本気で悔やんでほしいと思う。

いつもこんなコメントだが、今回はきちんと子供達に言わなければならない。

君達は約束を守れなかったということを、保護者の応援に何一つ答えることのできない結果だったということを。

 

子供達はそれぞれに成長してくれたとは思う。

それを表現する気持ちが、力が少しずつ噛み合わなかっただけなのだから、そのことを子供達にきちんと伝えて、次の世代に引き継いで行かないと、また、同じ思いを繰り返してしまう。

 

そして毎年この時期が来ると思うのだが、君達を本当に甘い考えのまま終わらせてしまったこと、君達の考えを変えられなかった指導力の無さ、通年を通して与えることのできない自分自身の甘さ。

短期間で他のチ-ムに追いつかれ、追い越されてしまう不甲斐無さ。

やっぱり自身の中途半端さが子供達に伝わってしまっているのだろうかと・・・

 

残念ながら東北大会に行くことはできなかったけど、スポ小が終わったわけではない。

まだ卒団までにできることを子供達に伝えたいと思う。

 

東北大会出場を決めた各チ-ムの皆さん、おめでとうございます。

今度は全国目指して頑張って下さい。

 

でも、でも、でも、

今回は合同合宿でお世話になったチ-ムの皆さんが出場しているにもかかわらず、うちだけが出場できなかった(成長できてないので仕方ないのですが・・・)

 

真面で、マジで、物凄く、ものすごく悔しい。