緑ヶ丘第一小学校
緑ヶ丘第一小学校
東芳小学校
東芳小学校

緑ヶ丘交流大会を終えて

本大会はインフルエンザ発症に当たり、いつも以上に抜けの多い運営になってしまいましたが、大会にご参加・ご協力いただいた指導者・保護者・選手・審判員の皆様のおかげをもって無事に終えることができました。

本当にありがとうございました。

またスタッフ・保護者の皆さん、お疲れさまでした。

 

今年は一般男子も縦を伸ばして危機回避?のおかげか、選手達の自主性のおかげかサイド攻撃にも不安なく試合をしていただけたかと思いましたが、せっかくの迫力ある試合をもう少し子供達や観戦の皆さんにアピールできるプログラム作りを来年の課題として残しました。

一般女子は急遽参加いただいたママゴジラ・源種~M~の皆さんありがとうございました、楽しんでいただけたでしょうか?

今年は各大会の一般女子の試合をほとんど観ることができず、今回がチャンスだっただけにまたも観れずに残念です。

小学生の部は、各チーム一生懸命試合をされているところが多く、混成チームの頑張りも素晴らしいものでした。

決勝のブルースターキングVS杉小キャイーンブラザーズの試合も、杉小キャイーンブラザーズは変則トーナメントで8セットこなしての決勝戦、素晴らしい戦いぶりでした。

優勝されたブルースターキングも相手を良く観察して攻撃することが出来ていたと思います。

全国で優勝できるチームを作るためには、予選リーグ1位のチームが一番キツくなるトーナメントに、と思って今年は作ってみたのですが、どうだったかな?正直、2・3・4位の位置も逆にして、午後にもっとテンションの上がるトーナメントにすれば良かったと反省。

ということで来年やるときは・・・今から考えておきまーーーす。

 

審判員も多くの若手の参加をいただき、これを機にもう少し若手が増えてくれれば嬉しいです(教え上手なKさん、中を勝手にお任せしご苦労させてしまい申し訳ありませんでした)。

Tさんにも久々にお会い出来て良かった。

Kアドには無理させちゃったかも、故障を早く治すように身体休めて下さいね。

審判長Sさんも取りまとめいただきありがとうございました、1月も頑張って下さいね。

 

いよいよ我がチームは・・・試合はあまりみていないが、結果をみて正直がっかり。

今までと成長がない。 試合内容に粘りがない、締りがない。

でも君達だけが悪いわけじゃないのは十分、判った。

君達はやっぱり甘やかされた環境にいる、もっと自分の事は自分で考えて行動をしろ。 いちいち周りにいる大人に頼るな、甘えるな。

練習も、試合も、君達の親がいても、監督に言われていることをもっと良く考えて自分で行動し、自分のことは自分で管理しろ。

その甘えた考え、態度がすべて試合や試合結果に現れている。

もちろん君達が頑張っていないとは言わないけれど、何度も言うけれど、もっと本気で、もっと全力で、自分が嫌な事に進んでチャレンジして失敗しろ。

2月の県大会まではあと少しの練習や試合しかないことを良く心に問いかけて、練習や試合にのぞんで欲しい。

他のチームを良く見習え、良いところは猿マネしなさい。

今回が君達が本当に変わる最後のチャンスだと思う。

ウィンターカップ、仙台ライオンズ。

今までの君たちなのか、変わる姿を見せてくれるのか・・・